トップイメージ
大学の時は毎月のように田舎の渓流に釣りに行っていましたが、最近はほとんど行く時間もなかったので欲求不満になっていました。それと言うのも、大学の時の友人はほとんど結婚してしまっており、お互いに時間が合わなくなってしまったからです。まあそのうち子供が出来れば家族同士で釣りに行くことも夢ではありませんが、まだまだ先の話ですね。 そこで会社の同僚に釣り好きはいないか探してみたところ、一人興味を持ってくれた後輩がいたので、先週末に奥多摩の方まで久しぶりに車で行って来ました。その後輩とは普段ランチを食べるくらいの仲なのですが、当日までにかなり釣りのことを勉強してきてくれたらしく、行きの車の中では話がいつもより弾んで楽しかったです。 私も五年ぶりくらいなので、勘が取り戻せるかあまり自信がなかったのですが、昔のポイントが残っていたこともあって、やる気だけは十分にありました。彼の竿は私の昔使っていたものを一つ貸してあげたのですが、釣果は結局彼の方が上でした。いやはや、やはり若さと言うものはすごいものですね。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.thegoldenage.biz All Rights Reserved.